メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 384384384
昨日 : 1483148314831483
今週 : 9272927292729272
今月 : 3307833078330783307833078
総計 : 1645907164590716459071645907164590716459071645907
  • カテゴリ H23年度ログ の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

学校日記 - H23年度ログカテゴリのエントリ

じゃ、ジャ、JA

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-30 11:40
長い間、お世話になりました。
3月31日で赤沢小を卒業します。教までのご支援に深く感謝いたします。
ブログ担当の阿部は退職です。あんな事やこんな事、たくさんご迷惑をおかけしました。また、どこかでお目にかかるのを楽しみにしています。
赤沢小学校のホームページはこれからも永久に不滅ですので、どうぞ、お楽しみに。

○じゃ、ジャ、JAあ、またね



















○おもいで、韓国コスメで盛り上がった日々

















○思い出油断すると理科室に・・・逃亡。

校長 阿部

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-26 9:30
 校舎から岩手山や紫波三山を眺めるのが大好きでした。船久保層のフズリナ石灰岩は宝物です。桜、緑の草地、ひまわり、ハス池、四季折々、風景が変わり、動物たちもたくさん挨拶に来ました。子どもたちの笑顔もいっぱいで、カメラを片手にあちこちとび歩きました。
 理科室での石磨きや泥だんご磨きは忘れられません。地域の方には、「校長先生、いつでも俺らのできることはやっから。」と言っていただき、お言葉に甘えました。本当にお世話になりました。赤沢で教員生活の最後を過ごせたことは、何よりの幸せです。
◆思い出のブログ 2009年9月16日
















2011年10月11日

高橋さん

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-26 9:20

長いようで短いような、いやいや、やはり長かったですか?
気がつけばあっという間に5年間が過ぎていました。
新しい校舎、グランド周辺の庭木、さらには裏のスキー場、これは偉いことになったなと冷や汗をかいたのことも今は良い思い出です。
校長先生を始め諸先生方、保護者の方々、地域の方々のご指導ご協力のおかげで何とか務めることができました。ありがとうございました。
 また、スポ少でも片寄スポ少と赤沢スポ少の交流ができて楽しかったです。
赤石小に旅立ちますが、赤沢小の思い出は忘れません。
 最後に、赤沢小のさらなる飛躍と発展を期待しています。
◆思い出のブログ 2009年7月30日

















思い出のブログ 2012年1月

浅沼さん

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-26 9:10

3年間、お世話になりました。楽しくて、楽しくてあっという間の3年間でした。いちご・ぶどう・りんご・松茸・・・。子どもたちやお家の方々から届けていただいた美味しいものたち。幸せいっぱいの日々でした。県道草刈り・畑のマルチはり・スクールバス・熊情報など初めての体験もいい思い出です。
 やさしい地域の皆さんに励まされ、働き者の皆さんに圧倒され、素直でかわいい子どもたちに日々癒され、職場の仲間に笑わされ、ついつい職務を忘れて過ごしてしまいました。
 赤沢で培った技(?)を次の職場でも発揮し、がんばりたいと思います。充実した毎日を過ごさせていただいた赤沢のすべてに感謝します。ありがとうございました。
◆思い出のブログ2010年11月05日
















思い出のブログ 2011年6月29日

近藤先生から

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-26 9:00

 あっという間に6年が過ぎました。明るく素直な子どもたちに囲まれ、とても楽しい6年間でした。
 春の野原のたんぽぽ摘みやわらび採り、学級園での野菜作り、ザリガニ釣り、虫とり、真っ赤に色づいた紅葉や金色のイチョウの葉のお面作り、どんぐりのコマ作り、りんごの栽培学習、ぶどう畑の見学、スキー学習等々、 四季折々の豊かな自然の中で、子どもたちと一緒に過ごした思い出は忘れられません。
保護者や地域の皆様には、たくさんたくさん協力していただきました。運動会はもちろんのこと校内水泳記録会やマラソン大会での熱い声援、環境整備やマルチがけ、県道草刈り、スキー教室の指導等々。本当に助かりました。このような協力的な地域で育つから、赤沢の子どもたちは、明るく素直なんだなあと思います。これからもずっと、このままの赤沢小学校であってほしいです。
 子どもたちと楽しく6年間を過ごすことができたのは、温かく見守り、協力してくださった保護者や地域の皆様のおかげと、心から感謝しております。本当にお世話になりました。ありがとうございました。
◆思い出のブログ空飛ぶかぼちゃ 2009年8月5日
長年にわたり、赤沢小学校の教育に携わってくださった教職員が退職・転出なさいます。
 近藤先生は、石鳥谷小学校へ。
 事務主任の浅沼さんは、湯本中学校へ。
 用務員の高橋さんは、赤石小学校へ。
 校長阿部は、定年退職です。このブログを担当してきました。いつも限りないご支援をいただき、今日まで無事に子どもたちと過ごすことができ大変幸せでした。
 転退職する教職員はみんな赤沢が大好きでした。
 これからは新しい学校での勤務となりますが、皆様、どうかお元気で。そして、赤沢小学校の皆さんが元気に楽しく学校生活を送りますように。

安渡小にパンダメッセージ

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-22 14:50
◆卒業・進級おめでとう
 心を込めてパンダの折り紙◆
みんなが作ったパンダメッセージを安渡小学校に届けました。
明日の離任式に配っていただけるそうです。
 お礼に安渡小学校で咲かせた桜の枝をいただきました。春がもうすぐです。年度が替わっても、いつも心でつながり合いたいなあと思います。

○パンダメッセージを書く赤沢の子どもたち

















○お届けしたメッセージ

















○安渡小の桜

また会う日まで、卒業式

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-21 14:00
「生きる」・・・生きているということ、いま生きているということ・・・という谷川俊太郎の詩から始まった卒業生の呼びかけ。
命の大切さ、ごく普通の日常のありがたさを知った1年でした。たくさんの思いとこの6年間の思いを、声高らかに呼びかけ歌い上げました。

「あなたの言葉を あなたの笑顔を あなたの歌声を 忘れはしない
  ぼくはここで見送る また会う日まで・・」
在校生の歌声に涙があふれました。

未来信じて飛び立つ9人の卒業生に輝かしい明日が来ることを心から祈ります。卒業おめでとう!

◆卒業生の凛々しい姿

















◆在校生の呼びかけ

あす、卒業式

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 12:10
 今まで赤沢小学校を引っ張ってくれた6年生と、とうとうお別れの時を迎えます。
 明日の卒業式を心温まる最高のものにしたい、在校生が力を合わせて準備しました。
 式は10:00〜。ブログをご覧の皆様、卒業生の前途をどうか祝福してくださいますよう。

卒業生が咲かせた花9

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 12:00
◆ゆいなさん


 私は運動会の大きな行事で応援団長をがんばった時、一つの花を咲かせました。その花は、堂々とすること、先を見通すこと、段取りよく物事を進めていくこと、この3つを頑張り、咲かせることができました。
 咲く前は、私はいつもおどおどしていて、先を見通せないことで段取りよく進められないこともありました。でも、人一倍努力し今の自分を作ることができました。

○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 家族がずっと見守ってくれていたり、友達に私が迷っているとき相談にのってもらったりして、今この花を枯らさずに咲かせ続けていられると思います。
 また、毎日書いていた日記で自分と対話したこと、「もうちょっとこうした方がいい」などと気がついた部分があったのではないかと思います。

○大切にしたい「言葉」
 「絆」と「今をしっかり生きる」ということを大切にしたいです。
 今までいつでもやり残しの無いように全力でやってきました。これからも「今」を大事にして人間としてしっかり生きていきたいです。

卒業生が咲かせた花7

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 11:50
◆ななみさん


 私は運動会で人の前に立つとき堂々と自信を持って立てた花を咲かせました。組み体操リーダーなど人の前に立つことは人一倍努力しないといけないことを感じました。
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 友達が支えてくれたからです。私が自信がなくても励まして応援してくれました。仲間がいたからリーダーとなって自信を持ってさかせられました。
みんなに「ありがとう」と伝えたいです。ここまで成長できたのは身の回りの方たちが支えてくださったおかげなので感謝の気持ちを伝えたいです。

卒業生が咲かせた花8

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 11:50
◆みちこさん

○私が咲かせた花
 学習発表会でみんなのリーダーとしてがんばったこと。「絆」をテーマにした劇は良い物となり6年間の仲で最もがんばったこととなった
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 副リーダーが支えてくれたり、友達がアドバイスをしてくれたり、私たちに気合いやパワーを先生がたくさんくれたこと。そして、9人全員で「協力」して物事を進められるようになった。
○お父さんやお母さん、先生、友達、下級生に言っておきたいこと
今まで支えてくださりありがとうございました。この6年間で学んだことを生かし、中学生になったら毎日がすばらしい記念日になるように過ごしていきたいと思います。
○大切にしたい「言葉」
 私はこの6年間で何を取り組むにしても努力することが大切なのではないかと感じた。だから「努力」という言葉を大切にしていき、それを実行できるようにしたい。

卒業生が咲かせた花6

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 11:40
◆まりあさん


私はこの1年間を通して執行部を中心にたくさん成長することができました。一つ一つのことをやっていくことで「責任感」が生まれ、とても楽しいと感じられました。また、新しい知識や言葉も学びました。
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 家族と友達と先生に支えられたからです。悩みを聞いてもらったり励ましの言葉、支えの言葉をもらったりして私は背中を押してもらいました。。
私はいつも自分勝手だけど、みんなの笑顔からたくさんのパワーをもらい、元気にがんばってこれました。

卒業生が咲かせた花5

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-16 11:30
◆みひろさん


私が咲かせた花は、町内水泳記録会の200m自由形で5位をとれたことと、リレーで5位をとれたことです。自分に厳しく練習をすることで、記録を縮めることができ、町内水泳記録会ではベストタイムを出すことができました。
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 指導してくださった先生方、家族の支えがあったからです。先生方は私にあった適切なアドバイスを下さり、それで上達していきました。
家族は家での私を支えてくれました。おかげでいつも体調が整っていました。○大切にしたい「言葉」は「絆」です。
 2011年3月11日から私は人と人との繋がりが大切なんだと改めて感じました。これから新しい出会いがあるでしょう、。人と人との繋がりを大切にして生活していきたいです。本当に感謝しています

卒業生が咲かせた花2

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-14 11:10
◆たくみ君が咲かせた花

運動会の組み体操で組み体操リーダーをやり、物事を勧める力やまとめる力などがつきました。そしてみんなに指示を出す力などもついたことが1番の成長だと思っています。
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 家族や先生に励まし応援してもらったからです。なにか困ったことがあったりわからないことがあったりしたときにいつも支えてくれました。とても感謝しています。

卒業生が咲かせた花3

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-14 11:10
◆しんいち君が咲かせた花
僕は太鼓をたたくことが成長しました。4年生の音楽祭で「キッズソーラン」の太鼓をたたき始め、5年生では「赤沢の里物語」、6年生でさんさ太鼓をやって腕を磨き、自分の自信となりました。この太鼓が6年間で1番成長したなと思います。

 太鼓がうまくなったのは、教えてくれた先生方やさんさでは船久保さんさ保存会の方の支えがあり、この花を咲かせることができました。そして、親などに相談したりして気持ちが太鼓に向き、うまくなり、得意になりました。

○お父さんやお母さん、先生、友達、下級生に言っておきたいこと
下級生に「これからはあなた方がこの赤沢小学校をよりよくしていき、伝統を引き継いでとてもよくしていくんだよ。そして、次に来る1年生をかわいがり、誉めて成長させていくんだよ。」と言いたい。

卒業生が咲かせた花4

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-14 11:10
◆てるき君が咲かせた花

僕が咲かせた花は、堂々と人前で話せるということです。スポーツ環境委員会でみんなの前に出て大きな声で指示できたので、堂々と人前で話せるようになったし、何かの時に人の前に出てあいさつなどがあったときも、もじもじせずに堂々と話せるようになりました。

 支えになったのは、昨年の6年生の福田あきひろさんです。あきひろさんは昨年のスポーツ環境委員長で、堂々と話していたり、行動していたりしたので、その姿が支えになりました。

 お父さんやお母さんには、たくさんのことでお世話になりました。僕は特にスポ少でお世話になりました。野球でチームが一つにならなかったときに一緒に考えてくれてありがとうございました。

卒業生が咲かせた花1

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-14 11:00
◆卒業生が咲かせた「花」を紹介します。
 卒業まであと4日、インフルエンザで苦しんだ6年生も帰ってきました。そこで、卒業を前に卒業生が咲かせた花を紹介します。

◎としき君が咲かせた花
 児童会長として、リーダーとして学校全体をまとめ、良い学校になるよう努力し、リーダーシップや積極性などが成長できました。
 自慢したいことは陸上記録会で走り高跳びに出場し、結果を残せるよう痛さ、つらさに耐え一生懸命努力し1位という記録を残せたことです。
○私がこの花を咲かせる事ができたのは
 家族や先生、6年生のみんな、全校のみんな、地域の方々などたくさんの方々に支えられてきました。
 一緒に競い合い、悩みあい、助言、陰で見守るなどし合い、花を咲かせることができました。
○大切にしたい「言葉」
「今まで積み上げてきた物、積み上げるのは大変だが崩すのは簡単

忘れません

カテゴリ : 
過去ログ » H23年度ログ
執筆 : 
webmaster 2012-3-12 16:20
 東日本大震災から1年。被災した皆様には長かった1年だったと思います。
私たち赤沢小学校では、どんなに月日がたってもあの日のことは忘れずにいようと話しています。
 陸前高田市に戻ったくおん君、まおさん、元気ですか?松原に残った希望の1本松の子どもの苗が育っていると聞きました。2人が、この苗木のように、高田をもう一度「みんなのふるさと」にする若い力になって欲しいと願っています。元気で、がんばってくださいね。
 3月8日、総合教育センターの科学産業教育室の皆さんが、赤沢小学校で「おもしろ理科実験」をしてくださいました。
 あいにくインフルエンザの猛威によって、5年生だけが見ることになりました。はじめて見る「液体窒素」による「超低温の世界」に驚くことばかりでした。
 また、東日本大震災による原子力発電所の事故をうけ、節電や、原子力に頼らないエネルギーについて、教えていただきました。なんと「温泉で発電」できるんですって。「目玉のおやじ」も登場し、みんな大喜びでした。

感想:池田旭君:液体窒素の実験をしました。お湯でふくらんだ風船を窒素に入れたらしぼんでカチカチになりました。床に投げたら元通りになったのでビックリしました。今度は窒素に先生が指を入れました。マイナス196℃でそれに指を入れたので大丈夫かなととても心配しました。自分もやってみると、水の中に指を入れた感じはしますが、指に水がついていないので不思議だなあと思いました。
 次に温泉の実験と風力の実験をしました。川と温泉があるだけで発電できることがわかりました。一番面白かったのは液体窒素を入れた瓶のふたがポーーーんと飛んだのがとても面白かったです。とても楽しい実験でした。




































Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.