カテゴリ一覧
メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 7373
昨日 : 129129129
今週 : 384384384
総計 : 654855654855654855654855654855654855
LogCounterX by taquino
トップページ
ようこそ!

 赤沢小学校のホームページへ






農園観察日記へのリンク

県立大に協力をいただき、3年生がりんご農園の成長の様子を観察しています。

http://kansatu.net/
学校日記 - 最新エントリ

最新エントリ
2016/11/30
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (1:48 pm)
11/8(火)・9(水)衛生委員会の企画で健康祭りをしました。

8日は低学年、9日は高学年と分かれて実施しました。

衛生委員会がいろいろな種目を考えてくれました。

それぞれの種目にチャレンジします。

それは、まるで赤沢ミニ国体のよう・・・



各種目をご紹介
【ぞうきんスラローム】





【ほふく前進・おしり歩き・よこ回り】







【しんぶん走り】





【うでたて投げ】





【ダンス】





【まとあて】




岩手国体の余韻も感じつつ、赤沢小でもいろいろな運動にチャレンジして楽しみました。
2016/11/30
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (1:09 pm)
11/1(火) 今年度2回目の授業研究会を行いました。

本校の主要研究は算数科です。今回は今年度2回目の研究授業でした。

1年生と5・6年生の授業でした。

教員はともかく、子どもたちは目の前の問題を解くことに一生懸命です。

1年生も5・6年生も授業内容に集中していました。

この姿に教員もますます努力をしていかなければならない!

と身が引き締まるのでした。









2016/11/30
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (1:00 pm)
10/28(金)1・2年生が見学学習に行きました。

今年は、盛岡市動物公園に行きました。

午前中はじっくりと動物を見学。

お昼は広場でお弁当を食べ、ジャンボな滑り台を満喫。

午後は動物ふれあい体験をしてきました。

さる山の前でポーズ【ウッキ−!】



アルパカの親子に【かわいい〜】





リスに夢中。





【おーい】と呼んだら、来てくれたキリン





名前を呼んだら、こちらを見てくれたライオン








お弁当タイム、なぜか男女別





ご満悦の滑り台









どきどき、わくわくの動物ふれあいタイム

【やぎ】


えさがなくなると、お手上げ




【うさぎ】かわいくて、とろけそう







【ひよこ】手のひらの中でピヨピヨ









最後は、大満足で動物公園をあとにするのでした。

2016/11/30
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (12:50 pm)
10/26(水)5年生が見学学習に行きました。

JRを利用して盛岡へ。ちょっぴり修学旅行の練習にもなります。



見学場所はここ【さいかち広場】がある放送局。



そう、IBCですね。

番組作りの裏側を聞き、アナウンサーになりたい!と思った5年生も

いたようです。



スタジオで記念写真をとり、気分はキャスターです。






帰り道、盛岡城跡公園や盛岡駅滝の広場でも集合写真。





学習をしつつも、楽しい秋のひとときでした。
2016/11/16
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (2:00 pm)
11/16(水) 田園ホールで紫波町小学校音楽会が開催されました。

今年度は全校児童33名で参加してきました。

毎年、学習発表会で演じている赤沢の里物語の中から2曲を歌ってきました。


1曲目は縄文のテーマです。1・2年生の元気な姿を見ていただきたくて選曲しました。







2曲目は赤沢の里物語のメインテーマです。









全体講評の岩崎校長先生からは後半のラララ・・・の部分がきれいに出ていました、

というコメントをいただきました。


学校に帰ってきてからの子ども達の反応は、

【しっかり練習したことを出すことができた。】

【楽しく歌ってくることができた。】

と、満足げな様子でした。

来年度は28回目の赤沢の里物語の上演の予定です。
2016/11/07
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (6:50 pm)
11/5(土)は町内一斉参観日でした。

3校時に健康教育講演会を実施しました。

講師は岩手大学の吉田智子先生にお願いしました。

演題は【早寝、早起き、朝ご飯は なぜ大切?】です。




1年生と6年生の身長差を確認。こんなに成長するのですね。

そのためには・・・




先生の語り口は子どもたちにも、すばっと入りこんできます。

小学生はやはり睡眠時間を10時間とってほしい、ということ

でした。午後8時にはふとんに入らないと、大事な成長ホルモンが

出ないのです。最初の成長ホルモンが出ないと、その後につづく

脳内ホルモンも少なくなってしまいます。

子どもたちなりに、睡眠の大切さを理解したようです。




予定時間を過ぎてからも、先生は保護者の皆さんに朝ご飯の大切さに

ついて、熱く語りかけてくださいました。




先生には講演会の時間設定が短すぎて、窮屈な思いをさせてしまいました。

ぜひ機会を設けて、続きのお話を聞きたい、と思いました。

吉田智子先生、ありがとうございました。
2016/10/26
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (7:00 pm)
学習発表会 後半のプログラムは赤沢の里物語です。


今年度は27回目となりました。


内容は人数の関係で、少しずつ縮小されてきています。


でも、何とか続けていきたいと毎年、毎年見直しをしています。


本番では衣装も着て、いっそう雰囲気を盛り上げています。


【大昔の赤沢】

動物たち。動物の動きを2年生が考え、1年生に教えながら練習しました。











縄文の踊りも低学年なりに先輩から後輩に伝えながらの練習でした。




山の神:アカヒト と 水の神:サワ




今までの先輩の演技を見ていますから、はじめての演技で頭の中に

イメージができあがっています。


【平安時代】

義経・弁慶・秀衡は3年生の分担です。複式学級で一緒にいる4年生が

丁寧に細やかに演技を教えてくれました。






【江戸時代】

炭焼き藤太・姫・老人・僧も先輩の演技を見てきて、すでにイメージが

できています。







田植え踊りは山屋の児童を中心に、やはり上学年が手本となり、踊りを

覚えていきます。





飢饉の踊りも同様です。






【近代】

さんさ踊りは運動会でも取り組んでいるので、覚えが早いですね。






【赤沢の里物語のテーマ】

劇の内容・ストーリーが凝縮された歌詞です。1番から3番までを

かみしめるように歌い継いでいきます。







最後は3人の6年生による閉会の言葉です。




一つ一つ行事を乗り越えていくたびに成長してきた6年生。

小学校生活最後の1年も後半のまとめの時期に突入していきます。
 
2016/10/25
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (6:40 pm)
10/22(土) H28年度学習発表会を行いました。


1年生のはじめの言葉で開会です。




プログラム最初は1・2年生の劇【11ぴきのねこ】です。








1・2年生合わせてちょうど11人です。一人一人が個性たっぷりの

ねこ達になって演技しました。

力を合わせて、幻の湖を探し出し、巨大魚をつかまえます。

最後には知恵を働かせ、ねこの共和国を作ることができました。

歌が6曲もあり、覚えるのが大変でした。見事なミュージカル風の劇に

仕上がりました。1・2年生らしい、とても元気でパワフルな演技でした。


つづいて、3・4年生の劇【3まいのおふだ】です。








ふるさと赤沢のお寺、赤沢の山を舞台設定にし、小僧さんがお花をさがしに

でかけます。舟久保洞窟ならぬ、ふなっくぼ(?)洞窟にたどり着きますが

そこにはやまんばが待ち受けていました。食べられそうになりますが、3ま

いのお札を使って、なんとかお寺に戻ってきました。最後は和尚さんとの知

恵くらべです。最後はまめに変身したところを食べられてしまいました。

踊りあり、合唱ありのまとまりのある3・4年生の演技でした。


最後は、5・6年生の劇【走れメロス】です。








今の中3のメンバーが6年生の時に上演しましたが、その弟、妹たちが挑戦

しました。6年生自身で演出をしていますので、以前とは少し雰囲気の違う

劇になったようです。最後はメロスと親友セリヌンティウスがお互いの心情

を告白しあい、共に許しを請います。最後は感動の抱擁。心を動かされた王

様も改心して仲間に入ります。5・6年生の演技に、会場には涙ぐまれるお

客様がいたようです。せりふが、ゆっくり・はっきりしていて、気持ちもと

ても込められていました。さすがですね。
2016/10/14
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (4:00 pm)
続きです。

続いての場面は、平安時代の赤沢。

奥州 藤原清衡の母親の生まれが赤沢という伝説から

秀衡が義経に赤沢で修行するようすすめたという設定です。





義経と弁慶、家来たちが剣の修行に励みます。

時代は進み、江戸時代。

炭焼き藤太と姫のくだりでは、赤沢から金が出たという話で

すすめます。金山で栄えていた様子です。







山屋田植え踊りで花を添えます。

さらに、江戸時代の大変だった飢饉の様子を表現しています。

食べ物を探してさまよう様子。



飢饉の様子を踊りでも表現。



飢餓で倒れゆく様子。



倒れゆくものたちを弔う僧。



最後は近代から現代の赤沢。米、果物の里を作ってきた様子を

さんさ踊りで表しています。



最後は、赤沢の里物語のテーマを合唱します。

歌詞には、物語全体の様子が集約されています。



作詞はこの物語が始まったころの校長先生

作曲は現在の教育長さんによるものです。


明日は3回目の全体練習。ほぼリハーサルに近い形で流します。
2016/10/14
カテゴリ: 最新ログ : H28年度ログ : 

執筆者: webmaster (3:40 pm)
赤沢の里物語の全体練習2回目を行いました。

2回目は、各場面のつながりを確認することが

第一の目的です。

各学級や学団でそれぞれの担当場面を練習してきています。

場面と場面のつなぎはウインドチャイムの音で知らせます。

その動きを確認し、つながりをスムーズにできるようにします。

どんな場面があるかというと

まずは、太古の赤沢。日本列島の成り立ちのころです。

北上山地が海の底であったことにふれています。




次、縄文時代の赤沢。

動物たちが仲良くくらしています。

とんび


うさぎ


さる


おおかみ


くま


そして、神の申し子、アカヒトとサワ



二人が舟久保洞窟に住んでいたという設定です。

二人を囲んでの縄文の踊りです。

(1) 2 3 4 ... 127 »

連絡先はこちらです
028-3535
岩手県紫波郡紫波町遠山字中松原71−1
紫波町立赤沢小学校
TEL 
019-672ー3284
FAX 
019-672ー3284
ミニカレンダー
前月2016年 12月翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<今日>
今後の予定
  (継続中) - 12月6日
体力向上サポート訪問
  (継続中) - 12月6日
集金日
  12月7日
クリーン登校
  12月7日
児童集会
  12月7日
委員会
他 45 件
町内学校リンク
教育委員会から

Powered by XOOPS Cube 2.0 ・2005-2006 Theme Designed by OCEAN-NET